過食症のストップ報告

相談センターで無料相談を受けた方たちに書いていただいたストップ報告です。

*

こんな普通の生活がしたい!!

女性 会社員 33歳 O型 東京都

私は今まで自分ではいつか治るとか結婚して子供産めば治るとかそのくらいしか考えていませんでしたし、吐きすぎて辛くて仕方なく助けてと涙した日々もありました。
ネットの情報で過食嘔吐の情報を得ていた為、間違った考え方になっていました。
なのでこのセンターの無料相談を受けて知らなかった事やなるほどと思う事が沢山ありました。
自分がこれほどの病気を抱えているのだと思わなかったですし、難病というのも初めて知りました。
そして何より擬似停止ですが、無料相談を受けてからまだ過食衝動はありません。
お酒を飲む機会があったのにも関わらずです。
少し甘いもの食べたいなと食べましたがすぐ止まりました。
いつもだったらそこからスイッチが入って吐くまで食べ続けた私がお酒を飲んでも過食せず寝れた事。
驚きでしたし、こんな普通の生活がしたいと思いました。
毎日毎日食べ物の事しか考えてないそんな日々をやめにしたいです。
過食嘔吐が治った9割の方の中に私も入りたいです。

病気として受け止めること

女性 会社員 26歳 O型 東京都

無料相談を受ける前は、過食をしてしまうことに毎日自己嫌悪を感じていました。
当初過食の原因がわからなかったわたしは、ネットで「お腹が空いていないのに食べてしまう」「どか食いをやめる方法」などのキーワードで検索をしていました。
そこにはバランスの良い食事を規則正しく摂るとか、食後に歯磨きをするとか、サラダをたくさん食べるとか色々なアドバイスが書かれていましたが、どれも効果がありませんでした。
もちろん、上記の方法が間違っているとは思っていません。本来ならそれで止まるはずなんだと思います。
ただ、当時まさか自分が摂食障害だと思っていなかったわたしは、何をやっても過食を止めることができず、日に日に増えていく体重に怯えるばかりでした。

無料相談を受けたことで、自分の過食を病気として受け止めることの大切さを知り、何よりもう一人で抱え込まなくても良いという安心感を得ることができました。
自分の中のマグマを見つけて取り除くことはとても難しいことだと思います。
ですが、今自分が何をすべきなのかが知れたことで少しだけ気持ちが晴れました。
こちらの存在を知れて本当に良かったと思います。
過食を止められるようになった後にやりたいことを想像しながら、決して諦めずに頑張ります。

やっぱり幸せな家庭をつくりたいから克服したい!

女性 自由業 19歳 B型 京都府

無料相談を受けて一番良かったなって思う事は、
「防衛反応」であったり「克服しないと子どもも摂食障害になる」や、
「マグマ」などの沢山の知識が増えた事で本格的に過食嘔吐と向き合って克服しようと心から思えた事です。
実際無料相談を受け始めた頃は「無料やし受けてみよう」程度で、本気で治そうとは思ってませんでした。
でも、やっぱり結婚して子ども産んで幸せな家庭を作りたいし、
ずっとこのままでいるのは辛いからちゃんと過去とも向き合って摂食障害を克服したいと思います!